HOME  第三者評価概要  教育・研修  コンサルティング  評価結果  法人情報
コラム  メールマガジン  リンク  
 
第三者評価実施のお申し込み
 
実施の準備 お申し込みからご契約まで 評価スケジュール 評価料金
実施の準備

ACSは、次の三つのことをお勧めします。
第三者評価の仕組み、評価項目、評価基準、評価の流れなどを理解しましょう。
    ACSは、理解しやすいテキストを使った学習コースを設定しています。
  所要時間は2時間程度、費用は人数によりお見積りいたします。お気軽にご相談ください。
責任者及び連絡担当者を選任します。
    責任者は、事業者(所)の代表者が自ら就かれることをお勧めします。
  連絡担当者は、事業者(所)内部及びACSとの連絡・調整を担当していただきます。
自己診断を行いましょう。
 

 第三者評価を実施する準備ができているかの診断をお勧めします。次のACSの自己診断書をご利用ください。また、事前に『分析シート』を使って、自己評価を試行されることも有益です。


ドキュメント
 
お申込からご契約まで

事前説明
 

 実施準備が終わりましたら、ACSへご連絡ください。担当者が訪問して事前説明と必要事項の打合せを行います。

  相談窓口:第三者評価担当  〔電話/FAX〕 03−6657−4511/03−6657−4512 
                    〔E−mail〕 hyouka01@active-cs.org

お申し込み
 

 お申し込みは、ACS所定の福祉サービス第三者評価申込書に必要事項をご記入のうえ、関係書類を添えて、下記へお送りください。

  郵送先:〒131-0032 東京都墨田区東向島六丁目37番4号−1002
                一般社団法人 アクティブ ケア アンド サポート

  メールアドレス:hyouka01@active-cs.org

ご契約
   ACS所定の「第三者評価契約書」及び「同別紙」により評価契約を締結していただきます。
 なお、この契約書は、東京都福祉サービス評価推進機構の定めたモデルに準拠しています。

ドキュメント
評価スケジュール

 評価は、お申し込みから評価結果フィードバックまで、2〜3月かかります。ご申請者とご相談しながら、日常の業務に支障が生じないように配慮して行います。次の福祉サービス第三者評価スケジュール(例)をご参照ください。

 【2011年 福祉サービス第三者評価実施スケジュール例】 

5月 11日(水) ご挨拶、事前打ち合わせ、評価項目追加、日程調整 (1〜2時間、事業所)
5月 18日(水) 職員説明会・自己評価票の配布 (1〜2時間、事業所)
5月 20日(金) 利用者調査実施 (1日、5〜6時間、但し対象者数により変わります。 事業所)
6月  3日(金) 経営層及び職員用自己評価票の回収・・・・・配付後2週間程度
  〜この間、事前分析〜
6月 22日(水) 事業評価訪問調査実施 (1日、6〜7時間、事業所)
7月  6日(水) 評価合議 (半日)・・・・・訪問調査後、2週間以内
7月 25日(月) 第三者評価結果フィードバック (2時間程度、事業所)・・・・・合議後、2週間を目途
評価料金

 特別養護老人ホーム、痴呆性高齢者グループホーム、認可・認証保育所について、「標準評価料金」を設定しています。下記をご参照ください。これら以外の福祉サービスの評価料金は、その都度お見積します。お気軽にご相談ください。

 
標準評価料金
 


   

HOMEへ
Copyright (C) 2011 ACS All Rights Reserved.